スピリチュアル

夢を叶える自己催眠方法3選

催眠術。

皆さん聞いたことがある言葉だと思います。

TV番組なんなで、一度は目にしたことありますよね。、。

催眠術師なる人が、

「あなたは今から眠くなる。」

「3、2、1」

「もう眠くて眠くて瞼が開かない・・・」

なんて、アレです。

 

これは、催眠術師が、第三者に催眠術をかけるケースですが、ここでご紹介するのは、自分で自分に催眠をかける「自己催眠」です。

自分で自分に催眠かけられるのか?!

疑問に思うところですが、結論からするとかけられるのです。

「なりたい自分になれる。」

「叶えたい夢を叶える。」

そんなことが出来てしまうのが自己催眠です。

今回は、簡単かつ効果的な方法をマサムネ的にかみ砕いてご紹介したいと思います。

にわかに信じられない人もまずは実践してみてください。

それではさっそくまいりましょう。

自己催眠方法3選

 

紙に書く

夢を叶えている多くの人が漏れなくやっているのが、この方法。

なぜ紙に書くと良いのか。

それは、脳の働きによります。

脳は、物事を意識すると、その情報を探し求めます

例えば、「歯が痛い」となって、早く歯医者に行きたいと意識すると、街中にある歯科クリニックがやたらと目につきます。

これは、脳がその情報を集めようとしているからなのです。

 

ここで大切なのは、

言語化&文字化

です。

 

心の中で思うよりも、言語化&文字化することにより、より脳にその意識が刻み込まれます。

 

叶えたい夢やなりたい自分がない場合にも良い方法があります。

 

それは、なりたくない自分、避けたい状況などをイメージしてみてください。

 

例えば、貧乏になりたくない、きらいな人と距離をおきたい、不健康にならない等々。

この「なりたくない自分、避けたい状況」の反対を考えればよいのです。

 

そして更に効果を高める方法が、その書いた紙を持ち歩くこと。

紙自体を持ち歩くのは避けたいと思う方は、書いた紙を写真に撮ってスマホに入れておく、スマホのメモアプリに入れておくもよし、そんな代替案でも全然OKです。

そして、繰り返し脳に刻みこむために、何度も何度も読み返してみてください。

完了形で考える、否定形では考えない

夢や願いを書く場合には、完了形で考える、否定形では考えないでください。

 

例えば、金持ちになりたいときは・・・

 

「金持ちになりたい」

「金持ちだ」

 

「金持ちになりたい」は、未来形であり、今の自分は金持ちではないことになり、脳が「金持ちではない」と受け止めてしまいます。

 

なので、正しくは「金持ちだ」というように完了形にして、すでに金持ちであると脳に刷り込んでください。

 

また、ダイエットして痩せたいときは・・・

「太らない」

「痩せていてスマートだ」

脳は否定形を認識できません

太りたくないのに、「太る」という部分にフォーカスして、脳が認識してしまいます。

なので、正しくは既に痩せている(完了形)の自分を前提とした「痩せていてスマートだ」になります。

意外に不自由な脳。

それがまたいとおしいのですが。

 

さらに、具体的な数字を盛り込むと更に効果的

 

例えば、「体重は48kgで、痩せていてスマートだ」というように。

 

ここは力強く、断定してしまいましょう。

 

ハッタリでも何でも構いません。

 

言い切ることが大切です。

 

自分の宝地図をつくる

 

「宝地図」とは、文字通りお宝のありかを示した地図です。

 

ここで言うお宝地図とは、「なりたい自分、なりたい状況」を映像化または立体化するということ。

 

紙に書く(言語化&文字化)よりも、映像化または立体化することによって、より脳に働きかけやすくなります

 

つまり、より強く刷り込まれるということ。

 

作り方は簡単。

 

例えば、ダイエットに成功したいと思う場合、

 

【PC】

 

一般的なソフト(エクセル、ワード、パワーポイントなど)を利用します。

ファイル内のシート、スライド等の真ん中に、自分の写真を配置します。

 

その周りに、なりたいモデル、俳優、有名人などを、

また、トレーニングで痩せようとするのであれば、トレーニング風景の画像などを配置して、なりたい自分、そのなりたい自分への成功プロセスをイメージする画像を配置するのです。

そして、その画像には5W1Hを意識した具体的な情報を書いてください。

 

今更ですが、5W1Hについて補足いたしますね。

いつ(when)

どこで(where)

誰が(who)

何を(what)

なぜ(why)

どのように(how)

できれば、PCやスマホの壁紙にすると、年がら年中、目にできますね。

 

【コルクボード】

 

基本的な考えからはPCと同じです。

中央に自分の写真を配置して、周囲になりたい自分、そのなりたい自分への成功プロセスをイメージする画像を配置するのです。

 

置き場所は、日常の生活動線が良いでしょう。

頻繁に目にすればするほど脳に刷り込まれていきます。

 

まとめ

以上、今回は夢を叶える自己催眠方法3選をご紹介しました。

① 紙に書く

② 完了形で考える、否定形では考えない

③ 自分の宝地図をつくる

 

信じられないと思う人もいるかもしれませんが、人の理解を超えたところにも真実はあるのです。

人は、見えること、理解したこと、触れることなどでしか物事を理解しようとしません。これは実にもったいないこと。

今までの価値観や、生き方に少し息苦しさを感じている方。

それは、何かを変えるタイミングであるのではないでしょうか。

今までにないやり方を試してみるのも良いと思いますよ。

ぜひ実践してみてくださいね。