プロフィール

初めまして。マサムネです。

1970年代生まれのアラフィフ♂です。

半世紀・・・人生あっという間ですね。(笑)

ですが、人生100年時代と捉えるのであれば、やっと折り返し地点かな。

サラリーマン歴は25年で、現在は都内の某企業で、人事部長として働いております。

本業の傍ら、yogaインストラクターや心理カウンセラー(まだ駆け出しです)としても活動しています。

スピリチュアルなことも大好きです。

風の時代に入ったタイミングで、何か新しいことを始めようと思い、このblogを立ち上げました。

 

昔、なんとなく無料blogをかじったことはあるのですが、長続きせずフェードアウト・・・。

 

今回は、がっちり仕切り直しで、ドメイン、サーバー(お名前ドットコム)、ワードプレス有料テーマ(ちなみにJINです)を用意しての、本腰参戦です!

 

このBlogでは、yogaインストラクター、心理カウンセラーとして活動し、また本業では現役の人事部長として働く私が、様々な経験や学びを通じて知りえた、皆様のココロとカラダが喜ぶ情報を、そしてHR(人事系)系ビジネスパーソンとして培ったマネジメントのテクニックなどをアウトプットして、皆さんに少しでもいいなと思ってもらえることを目的としています。

 

私の人生の歩みを簡単にご紹介させていただきます

もしよろしかったらお付き合いください。

 

最終学歴は、高卒。

しかも普通科。

 

当時高卒はそう珍しくはなかったと思います。

なん取柄もなく、お恥ずかしい限りですが、高校卒業後は、就職もせずフラフラしてました。

 

唯一行動したなと言えば、当時憧れていたアメリカ文化に直接触れたいと、アルバイトで貯めたお金を握りしめ一人で渡米したことぐらいです。

こんなこと言うと、なんか聞こえはかっこいいかも知れませんが、当時カリフォルニアに留学していた友人のところに転がり込んだだけ。

期間は1か月ぐらいいだったかな。

ビーチでのんびり波の音を聴きながら読書をしたりと、非日常的な毎日を過ごしていました。

いや~天国でしたよ。

すっかりアタマが緩みっぱなしになってしまい、帰国後も、なんか就職する気は起きず、点々といろんなバイトをしていましたね。

コンビニとか、レストランなんて定番もありましたが、変わったところではゴミ取集とか探偵なんかもやりました。

若かった・・・(笑)

結局25歳ぐらいまでは、フラフラして、仕事は長続きしませんでした。

でもこのままではマズイと思い、一時は、公務員(消防のレスキューオレンジに憧れて)を目指しました。

しかし、時はバブル崩壊後の就職超氷河期。

夜の住み込み(錦糸町のバーLounge)で働きながら、公務員受験の学校まで通い挑戦しましたが、成果にはつながらず。

二次試験までは進むのですが、体力検査であえなく撃沈。

体力の無さを痛感・・・悔しい。

あの挫折は、今思い返しても、辛い日々でした。

でも、その挫折のおかげで、今の会社に入社して20年以上ですから、まぁ悪くはないのかな。

 

今の会社では、エンジニア職として入社

技術は入社してから学んだのですけどね。

なんせ、普通高校ですから、技術なんてな~んにも知りませんでした。

仕事を通じて電気、空調、給排気、給排水、消防など、幅広いジャンルの設備技術を学びました。

 

仕事は意外に面白く、嫌いではなかったですね。

 

いろんな資格をとるために、勉強もたくさんしました。

学ぶことは嫌いじゃないみたいです。

 

現在、技術系の資格を含めて17種類ぐらいもっています。

資格マニアというわけではありませんが、仕事をする上で欠かせないので仕方ありません。

私のエンジニアとしてのキャリアは10数年を数えます。

カラダを壊してしまいました・・・パニック障害

充実した生活ではありましたが、過酷な労働環境で、カラダを壊してしまいました。

ストレスも相当ありましたね。

暴飲暴食もたたり、完全にメタボのわがままボディで健康診断は毎回再検査ばかり。

MAX体重は86kgぐらいあったかな・・・。

ありえないほど、大きく育ちました(笑)

 

そして、あのころ、私をメタボ以上に悩ませたのが、メンタル不調です。

 

おそらく職場環境のストレスが原因だと思うのですが、通勤電車の中で、パニック障害を発症。

なんの前触れもなくです。

あれはマヂでビビりました。

 

突然動悸が強くなり、過呼吸に。

当時は、過呼吸なんて知識はありませんでしたから、このまま死んでしまうのではないかと不安になり、救急で搬送。

 

フィジカル面の検査結果は異状なし。

 

メンタルが原因の不調でした。

でもすぐにはわからず、病院をたらいまわしにされたことを今でも覚えています。

 

今みたいに、メンタル系疾患が一般的ではない時代。

 

そのころからです、メンタル&フィジカル両方の健康を意識し始めたのが。

 

その時、初めてセラピーというのも経験しました。

YOGAに出会いました

セルフケアとして30代後半から始めたのがYOGAです。

YOGAは今でも続いていますので、10年以上のキャリアです。

 

YOGAはメンタルにも効果がありますが、その他にもメンタルケアに良いとされる座禅や瞑想などにも興味を持ち、実践し始めました。

 

哲学書を読みふけったときもありましたね。なにか、ココロのケアになると思って。

 

でもこれらの試みは奏功し、YOGA、瞑想、座禅などにより、体重はマイナス10数kg、メンタル不調も少しずつ改善。

 

YOGAはやり方次第では、ダイエットも期待できる万能なメソッドです。

 

これらのセルフケアによって、ストレスなど上手にコントロールできるようになりました。

今現在でもそれは続けています。

現在は人事部長

ココロとカラダが健康になると、仕事面でも変化が。

前向きに、いろいろなことにチャレンジしている中で、エンジニアの私が管理系の職に。

そして、いつの間にか人事部長という、まったく想定していないポジションに就いたわけです。

でも、試行錯誤の連続ですが、人事の仕事は最高に面白いです。

人事と言うとどうしても手続き的な仕事をイメージされてしまうのではないかと思うのですが、人と向き合うリアルでドラマチックな仕事だなと思います。

 

人事の仕事を初めてから、カウンセリングやコンサルティングに興味を抱き、その分野の勉強を始めたわけです。

 

人は、罪深き、そして悩み多き生き物だと痛感。

 

キャリアカウンセリングや、悩み(健康不安やハラスメントなど)を抱える方のサポートとしての心理カウンセリングなどに注力。

 

もともと人見知り(昔はコミュ障だったかもしれないと自己評価しています)であった私が、人を相手に仕事をしていることが驚きではあります。

 

日々、今まで培った経験や知識、そして、現在も学び続けているキャリアコンサルティングや心理カウンセリングによって、社員の様々な相談やトラブルシューティングを行いつつ、社外の多方面に展開をしています。

 

このblogもその一環かもしれませんね。

 

そんな私がお贈りするこのblog。

タイトルは、

マサムネ部長blog

サブタイトルは、

ココロとカラダが喜ぶ222の気づき

まだまだ、blogとしては未熟ですが、日々学びを続けブラッシュアップしてまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。